配送状況の確認が趣味?

社長のひとり言

じつはワタクシちょっとだけ贅沢な買い物をしてしまったんです。
それは英国製のカメラで360度、つまり足元から空の彼方まで一度に撮影できるスグレモノでスマホで遠隔操作して行う便利なカメラなんです。
使い道は施工例写真をホームページやTouTubeなどで360度VR画像として公開させていただく為なのですが実現にはまだまだこれからたくさんの問題があるので、詳しくは後日あらためて。

撮った画像はこんな感じなんですけどスマホで見るとグルりと360度見れます。
撮った画像はこんな感じなんですけどスマホで見るとグルりと360度見れます。

それはそうと、このカメラ注文したときは納期4週間と書いてあったのに待てども待てども届かず、クレジットカードで前払いしていたもんで、これはひょっとして騙されたのでは?と半分諦めかけたりもしたのですが、待つこと5ヶ月ようやく出荷案内のメールが届いたんです。ホッ

でもって今回は発送元がUKですよ!英国ですよ! あんな遠いところからぼくの元に向かって来るなんてワクワクなんて通り越してドキドキですよ(´^_^`)
運送元はあのFedex!映画なんかで良く見かけるあのフェデックス!!

このマーク、映画で一度は見たことあるでしょ?!
このマーク、映画で一度は見たことあるでしょ?!

みなさま、ネット通販で商品を注文してから荷物が届くまでの時間って、やけにワクワクしませんか? 最近はネットで「配送中の荷物が今どのへんにあるか」を見られるようになっているんだけど、あれがけっこう面白い。
配送状況が『発送済み』になっていると、「来た! ついに来た! 欲しかったモノが、時間をかけて、ぼくのところに向かってきてる」と思って気分が高まるし、『お近くの配送店』でずっと止まっていると「どうしちゃったのかな…… 近くにいるのは確かなんだけど…… もう行っちゃう? こっちから迎えに行っちゃう? 深夜2時だけど」とか思ってしまったりね。

idoudip

ザクッというとロンドンを出発してぼくの手元に届くまで6日間、そりゃもうドキドキしながらしゅっちゅう追跡をチェックしておりましたです、はい!

途中、税関で止まったまま動かなくなって心配していたらフェデックスから電話が来て、消費税を払ってくださいとのこと、クレジットカードの番号を伝えて、はい終了。しかもカメラは関税が無税で消費税も個人輸入の場合は購入金額×8%×0.6で良いそうな・・・ありがたやありがたや。

それにしても配送状況の追跡は楽しくて仕方がない、一週間楽しかったなあ~(ღˇᴗˇ)。o♡ そう言えば届いた事に満足してカメラの箱を開けてなかった。

今やインターネットで何でも買える時代、ぜひとも日本のメーカーさんにも頑張って新しいモノを作って欲しい、でなければシャープのように海外資本がどんどん押し寄せてくるだけだろう。それにしても海外メーカーは適当過ぎて恐ろしい。さて、このカメラでどんな外構を撮影するのか?! みなさまお楽しみに♫

こちらがその追跡表です。

こちらがその追跡表です。

ロンドンの郊外にあるビショップス・ストートフォードを出発したカメラはパリのシャルル・ド・ゴール空港を経由して成田空港に到着している様子がわかりますね。

M.TOMIYAMA

どういうワケか右と左の足の長さが2cmも違うんです。おまけに靴のサイズも左右で違うんです。これって一体どうやってそうなっちゃったんだろう( ^ω^)・・・

プロフィール
暮らしを彩るステキなアイテムの数々やその時々に感じた大切なこと、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと温かく。
お問い合わせ

最新記事