たかが民地石、されど民地石

舗装

みなさん、民地石って知ってますか?

よく縁石と間違われる事が多いのですが縁石は道路と歩道などとの境界線として敷設されるモノで民地石は隣地との区画や境界に敷設されたり敷地内で舗装と舗装の境界に敷設する細い棒状のコンクリート製品です。

誰も見向きもしない民地石ですが・・・実は民地石にもいろいろな製品があるのですよ。色のついた民地石やザラザラしたのやツルツルした物まで

使い方次第でデザインの幅が広がります!

例えばこの写真

門袖に貼っているレンガタイルや天然石のキュービックで造った花壇にピッタリなブラウン色の民地石です。どうですか?!周囲に溶け込んでいるので違和感がないです。(ここにコンクリートの灰色はチョットね)

さまざまな種類の民地石

これが一般的ないわゆる「流し込み」と言われる製法で作られた民地石ツルツルした表面のやつ。これはこれで綺麗ですよね。

こちらが流し込み
こちらが流し込み
こちらがカラー民地
こちらがカラー民地

これは融雪民地石と言ってロードヒーティングされた場所で使用する排水用の溝がついたもの

こちらはレンガ製の民地コンクリート製品とは違った温もりがあってしかも再利用が可能なエコ商品。

これは「即脱製法」で作られた民地石だから表面がザラザラしていいますが5色ものバリエーションがあってデザインに合わせやすい。

民地石と言ってもたくさん種類があるんです。たかが民地石、されど民地石さあ、あなたはどの民地石を選びますか?!

M.TOMIYAMA

どういうワケか右と左の足の長さが2cmも違うんです。おまけに靴のサイズも左右で違うんです。これって一体どうやってそうなっちゃったんだろう( ^ω^)・・・

プロフィール
暮らしを彩るステキなアイテムの数々やその時々に感じた大切なこと、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと温かく。
お問い合わせ

最新記事