ユーロ物置をスウェーデンハウスの外構に置いてみたら・・・

物置&ガレージ

いつもご覧いただきありがとうございます。富山です。

なかなかブログを更新できずにすみません。たくさんたくさんご紹介させて頂きたい事がいーっぱいあるんですけど、今はプランニングをお待たせしている大勢の方がいらっしゃるのでノンビリとブログを書いている場合じゃないんですけど・・・

でも、ちょっとだけ、チラッとだけ、ご紹介させてください。

スウェーデンハウスとユーロ物置

exleaf060985

やっぱり似合いますね!スウェーデンハウスにユーロ物置。似合うだろうなぁ~とは思っていましたが、やっぱり似合ってました。

棚板の一枚も無くて使い勝手が良いとはお世辞にも言えないし、その割には値段も高くて、施工もむちゃくちゃメンドクサイけど、こうして完成してみるとやっぱり好きだなぁ~。それにほら、アンティークなレンガにもピッタリな感じですよね?!

スウェーデンハウスの建物だけじゃなくて、アメリカンな住宅にも結構似合うんですよね~、たとえば輸入元のEEplanさんのHPに載っているこちらの写真を見て見てください。

こちらはディープオーシャンという色なんですけど、これも凄く良い色してますよね(^^♪ グリーンの若草と迷ってしまうくらいどちらも素敵です。

exleaf060986

じつはこちらのお客様のおうち、植栽の工事がまだなので植物が無くてちょっと寂しいんですけど

exleaf060988

CGで植栽を再現してみると、ほら!こんなにバランスよく見た目が変化します(^^♪ けっこうリアルだけどこの写真はCGです。

exleaf060987

そんなワケで今日は出来立てほやほやのユーロ物置とアンティークレンガのアプローチが素敵なスウェーデンハウスの外構をご紹介させて頂きました。

日本製の物置じゃぁ物足りないなぁとお悩みのあなた!ぜひユーロ物置をご検討下さい。

それではまた。

M.TOMIYAMA

どういうワケか右と左の足の長さが2cmも違うんです。おまけに靴のサイズも左右で違うんです。これって一体どうやってそうなっちゃったんだろう( ^ω^)・・・

プロフィール
暮らしを彩るステキなアイテムの数々やその時々に感じた大切なこと、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと温かく。
お問い合わせ

最新記事