あの日見た花の名前をぼくは知りたい。

植栽

いつもご覧いただきありがとうございます。富山です。

だんだんと暖かくなってきましたね(^^♪ 昨日の気温は10度まで上がったそうですから、春はもう直ぐそこまで来ているんでしょうねぇ。ぼく的には春を迎える準備がまだまだ追いついていないのでもうちょっと待って欲しいと言うのが本音なのですが・・・

そうは言っても季節は待ってくれませんよね(;^_^A、泣き言なんぞ言ってないで、とにかく頑張るしかありません。と、いうことでご提案をお待ち頂いております皆さま、順番に進めておりますので今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。(ほんとにスミマセン)

 

そうそう昨日、とある所で雪の中から顔を出しているフキノトウらしきものを発見しました♫ 生命力ってすごいですね、こんなに寒いのにちゃんと耐えて、未来へ命を紡ぐのですから。

でもこれ、ほんとうにフキノトウなのかな?! ちょっと早い気がするのだけれども???

20170909494

あの日見た花の名前をぼくは知りたい。

皆さんも「この花なんだろう?」って思う時ありませんか? 旅先や訪問先で見かけて気になった花や、あるいは自分で買ってきて植えてみたは良いけれど名前がわからない花とか、花の名前を知りたい場面って案外多いんです。

ぼくも仕事がらお客様のお庭を訪問した際に、キレイだなぁって感じた花をスマホで撮影させて頂いて、後から調べたりするんですけど、これがまたなかなか難しいです。

20170909492

例えばこちらの白くて小さな花。

斑入りの葉っぱが特徴的だからすぐに分かりそうなんですか似たような花がたくさんあってそれが何かを判別するのがけっこう難しい。

でもご安心下さい。そんな時にはスマホで簡単に花の名前を調べる事が出来るアプリ「GreenSnap」が便利です!

写真を撮るだけで花の名前がわかるアプリ「GreenSnap」

今回ご紹介させて頂くアプリ「GreenSnap」はお花好きが集まるコニュニティーサイト「グリーンスナップ」が公開しているお花の画像を共有するアプリなのです。その中のひとつに『教えて!カメラ』という機能があって、撮った画像をアップロードするだけで、それが何の花かを教えてくれるとっても親切なアプリです。

こんな感じでポチっとするだけでAIが自動で判別して候補をいくつか教えてくれて、さらに他のユーザーさんからも回答をもらえるらしいです。

お花の名前が気になった時には是非とも使ってみて下さい。

八重咲のグランドカバープラン「シレネ」

そうそう、先ほどご覧いただいた白くて可愛らしいお花の名前は「シレネ」と言います。高山植物の一種で道内でも自生しているグランドカバープランツなのです。

なかでも比較的丈夫で幅広い土質に適合する「ユニフロラ」は開花期が長いので初夏から秋まで楽しめる八重咲の品種となっています。

20170909491

シレネのジュータンが完成!

たとえばお家の犬走りに防草シートを敷いて、15cm程度の間隔を空けて植える部分だけを丸く切り取って、そこにシレネを植えてあげると、半年後には見事なシレネのジュータンが完成です。

20170909495
20170909493

これなら雑草を抜く手間も省けるし、普段のお手入れは水をあげるだけなので忙しい奥様にはピッタリのグランドカバープランツですよね?!

雑草対策といえば防草シートの上に砂利を敷く方法が一般的なのですが砂利の代わりにこのような植物を植えてあげる方法もあるんです。これなら砂利よりもはるかに見た目も良いし、何よりも育てる楽しみがあって癒されます。ぜひ参考にしてみてください。

それではまた。

M.TOMIYAMA

どういうワケか右と左の足の長さが2cmも違うんです。おまけに靴のサイズも左右で違うんです。これって一体どうやってそうなっちゃったんだろう( ^ω^)・・・

プロフィール
暮らしを彩るステキなアイテムの数々やその時々に感じた大切なこと、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと温かく。
お問い合わせ

最新記事