アンティークレンガのアプローチ

レンガ

やっぱりイイなあアンティークレンガ♪ 使用したのは本物の古レンガです。完全にカドが落ちていてアンティーク感が抜群!色合いも程よいムラで自然なグラデーションが絶妙な感じですね。今回の敷きパターンは「ランニングボンド」タイル貼りで言うところのウマメジです。

通常のランニングボンドはこんな感じに一段毎に半マスずらしてキッチリと並べるのが正しい敷き方なのですが古レンガの味わいを素直に表現したかったので今回はワザと芯(シン)を外してランダムに並べています。

こうする事でよりカントリー感が出せるんですよ。端部のカットは切断機等の工具を使うと切り口がキレイになりすぎて人工的に見えてしまうのであえてタガネで少しづつ叩き割って凸凹感を出すようにしています。

カントリー調にコンクリートが良く似合う?!

電柱の位置や縁石の切下げなどさまざまな条件が重なってやもう得ず駐車スペースをリビングの前に設けることになったのですがアスファルトではリビングが暗くなるので土間コンクリートを敷くことになりました。

イエローの砂利も素敵です。

せっかくなので目地を広めに入れてイエロー色の砕石を敷いています。小さなお子様もいらっしゃるのでコンクリートの表面はホウキ仕上げであえて表面をザラザラさせて滑り止め効果を持たせています。とくに今回は結構な傾斜が付いているので安全に配慮した仕上げを選択頂きました。

やって良かったと思っていただけたら

はじめておウチを拝見したとき、アメリカンでカントリー感が漂う個性的な建物を前にして、たぶん嬉しさのあまり、ひとりで笑っていたと思う。それくらいデザインしていても楽しかったです。お客様も外構をキレイにして良かったと思って頂けたらならこんなに嬉しいことはないです。

レンガは長持ちする材料です。この古レンガ達がお子様たちの成長をそっと見守り、帰るべきご家庭の足元を照らし続けて欲しいそう願いながら施工させて頂きました。
末永くご愛用いただけたら嬉しいです。このたびはエクスリーフに御用命賜り本当にありがとうございました。

before
before
after
after

M.TOMIYAMA

どういうワケか右と左の足の長さが2cmも違うんです。おまけに靴のサイズも左右で違うんです。これって一体どうやってそうなっちゃったんだろう( ^ω^)・・・

プロフィール
暮らしを彩るステキなアイテムの数々やその時々に感じた大切なこと、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと温かく。
お問い合わせ

最新記事