Loading

お知らせ

”ディーズガーデン” コンテスト受賞のお知らせ

北区 F様邸にはアーリーアメリカン調に良く似合うディーズガーデンのディーズパティオをご採用頂きました。オシャレなこちらのお家は切妻屋根に大きなゲーブル、そしてカバードポーチと、もうこれはまさに憧れのアーリーアメリカンスタイル。
しかも外壁には白の杉下見板、窓まわりには飾り雨戸がついた南欧の流れをくむコロニアル・リバイバル様式の輸入住宅。
パティオに囲われた玄関横の屋根付きテラスで椅子に座って、ゆったりとした時間が流れるステキな暮らし。それが流行にとらわれない自分スタイルという"こだわり"次から次へと新しい物が出ては消える今の時代だからこそ、いつまでも大切にしたいと思えるクラシックなアーリーアメリカンという素敵なスタイルのお家です。

そんな素敵なF様邸がディーズガーデンの施工デザインコンテストにおいてディーズガーデン賞を戴きました。

受賞式の様子をご紹介

授賞式が行われたのは古都の風情を色濃く残す東山の中腹に位置するイタリアンレストラン「ザ・ソウドウ」
日本画壇の巨匠竹内栖鳳の邸宅として建てられた、ザ ソウドウ はイタリアンレストランとは思えないくらい和風な趣きが素敵でした。

肝心なお料理の画像を取り忘れてしまいましたが、お料理も室内の装飾も全てがお洒落で、例えば黒っぽいダークなテーブルクロスが敷かれた円卓の上にはシルバーの箸置きがスプーンやフォームも形良く収まって・・・って言葉じゃ説明が難しいっす(だから写真撮れば良かったのに)。んま~とにかく素晴らしいおもてなしはさすがは京都。

佇まいもお洒落ですよね。
佇まいもお洒落ですよね。
授賞式が行われたイタリアンレストラン「ザ・ソウドウ」
授賞式が行われたイタリアンレストラン「ザ・ソウドウ」
お庭もステキです。
お庭もステキです。
sekoureijyusyou7

大賞や優秀賞の方々は別として、まさかディーズガーデン賞の自分までスピーチを求められるとは思いもよらず、途中から緊張で何を食べたのかよく覚えていません。とにもかくにも本当にうれしい夜でした。二次会もお洒落なダイニングバーで行われ、時間を忘れて大いに盛り上がりました。

橋本社長の横で緊張気味にスピーチする富山です。
橋本社長の横で緊張気味にスピーチする富山です。
36-P1280117

普段は人見知りなぼくですがディーズガーデンクラブの面々は皆さん穏やかな良い人ばかりで、そのお人柄とディーズの商品がピッタリだと妙に納得しつつ、すっかり打ち解けてしまいました。な~んって、なれなれしく言ってはおりますがこの方たち、あのいつも見ているディーズガーデンのカタログに顔写真が何枚も載っている凄い人ばかりなんですよね。お?そう言えば今年のカタログには今回の受賞者も顔写真が載るの?かな

お客様とメーカー様に感謝。

ディーズガーデンの商品に憧れて、大賞や優秀賞など他の作品のような素敵な外構を造りたくてぼくはこの世界に足を踏み入れました。だからこそ今回の受賞は本当に嬉しいです。こんな素敵なお家のお仕事をご依頼下さったF様、今回の受賞はぼくのデザインが良かったのではなく、元々のお家が素敵だったからに他なりません。本当に本当にありがとうございました。今後とも末永くお付き合い頂けましたら嬉しいです。
また当時、脱サラ間もない駆け出しのぼくを特約店として認めて下さり、ディーズガーデンクラブの会員として向かい入れて下さった副社長や本部長をはじめとしたディーズガーデンの皆様方には心より感謝申し上げます。これからも大賞や優秀賞が頂けるような作品を目指して頑張ることで少しでも恩返しが出来ればと思っておりますので引き続きご指導のほど、よろしくお願い致します。

2017.02.17
エクスリーフ
代表 富山真行

京都の風情溢れるレストランのテラスから見た八坂の塔
京都の風情溢れるレストランのテラスから見た八坂の塔
PAGE TOP