アンティークなレンガのアプローチ

外部ページURL

あなたの人生に最高の温もりを。
自然素材を使った温もりのある北欧デザイン。

玄関へと続くアプローチには大量生産されたモノよりも温もりのある自然素材を使いたい。その思いは一年の半分を室内で過ごす北国の人にとってはとても大切な気持ち、大切にしたい温もり。アンティークなレンガなどの自然素材を使って織りなす、暖かな色合い、感じる温もり、柔らかいデザイン、そのすべてが心地よい上質な北欧テイスト

愛着が持てる家づくり

芝生の手入れが大変だから・・・樹は伸びるから・・・お花は育てる自信がないから・・・そうやってお庭から目を背けて、せっかくのマイホームなのに外観には目もくれないで薄汚れて行くのは嫌なんだと、たとえ手間が掛かる事だとしても自分の家なんだから大切にしたい、そんなオーナーの想いが聞こえて来そうな外構です。

より自然な一体感

アンティークなレンガと土間コンクリート、アンティークなレンガとグラデーションがキレイな平板舗装、いずれも決して敷地を分断することなく、より自然な形で融合させることで一体感が生まれるデザイン。それはあたかもずっと前からそこに在るかのような悠久を感じさせる佇まいです。

土を焼いてつくられたレンガは時が経つにつれて重厚感や味わいが生まれる自然素材です。
いま流行りのモダンで無機質な建材やあっという間に古くなって汚れてしまう大量生産された人工物には決して表現する事の出来ない温もりと柔らかな印象。
いつもの帰り道、家の窓から漏れる光と薄明かりに照らされた我が家をみるとなぜかホッとする、そんな毎日の暮らしにそっと寄り添う癒しの空間がそこに。

早く家に帰りたくなる家づくりには自然素材が欠かせない

光を通すカーポート

玄関横には屋根材が薄く圧迫感を感じさせないポリカーボネート製の屋根を採用したLIXILのソルディポートを設置しています。光を通す素材なので周囲が暗くなりません。

陰影が生み出す奥行感

アンティークなレンガの魅力は絶妙に浮き出たサビ色と̚̚カドが落ちて丸みを帯びたフォルムが織りなす陰影にあります。わずかに差し込む日の光が凸凹なレンガに反射して見える陰影、その陰影が生み出す奥行感は見る人を引き付けて止まない。

低めの塀と曲線の花壇

リビングからの眺めは開放感を大切にレンガの塀を低めに配しています。室内からはいつでも花壇の植栽や大切に育てている菜園の様子がうかがえるように花壇のフチは曲線を用いて眺めを優先してラインを出しています。