Loading

桜の木の下で重ねる暮らし

想い出を重ねるお庭。

優しく見守る桜の木の下で日々の暮らしを重ねるように、家族との想いでを重ねるお庭。
春になれば生命を感じる緑を茂らせながら、淡くキレイな花を咲かせ、夏には葉で日差しを和らげる。
秋になれば夕日に透けて赤く輝く桜モミジに癒されながら、冬には枝に雪が積もった白い花に思いを馳せる。
「暮らしの中に四季がある」あたり前のようでいて、それはとても贅沢なこと。

スタイリッシュな樹脂フェンス

まるで天然木のようにリアルな樹脂フェンスでお庭を囲い、安心感のあるプライベート空間に。退色の激しい天然木と違い、色落ちが極めて少ないアルファウッドの新色”ブラックブラウン”を使って白い外壁とのコントラストを鮮やかに演出しています。

真ん中に大きな桜の木を

来春にはお庭の真ん中にシンボルツリーとして桜の木”ソメイヨシノ”を植える予定です。桜の木の下でお花見を楽しめるようにバーベキュースペースにサークルを設置しています。*一部の画像はイメージパース図を使用しています。

平らな陸屋根と縦横のラインが都会的なセンスの良さを感じさせるモダン住宅。ともすると冷たい印象になりがちなモダン住宅を温かみのあるナチュラルモダンへと変貌させたのは天然木を思わせる樹脂フェンスとのコラボレーション。光の加減や見る角度によって色合いや表情を変える樹脂フェンス「アルファウッド」はモダンにもナチュラルにも良く似合います。

リアルな人工芝と樹脂フェンスでローメンテなお庭を実現

お花見は自宅のお庭で

メンテナンスが不要な人工芝を敷き詰めたお庭の真ん中には桜の木を植えるための植栽スペースとお花見の為のバーベキュースペースを設けています。もちろんリビングの吐き出し窓からも見渡せる絶妙なロケーションです。

リアル過ぎる人工芝”リアルグラス”

高い耐久力と復元性を併せ持つリアルな人工芝”リアルターフ”はV字カットにより太陽光の反射を和らげるためプラスチック特有のテカテカした樹脂っぽさを抑えたリアルな見た目と弾力性が特徴の人工芝です。

植栽スペースと平板を使った通路

お庭への入口には庭木やお花を植える植栽スペースとナチュラルなグラデーションが美しい平板”ロシェ・ナチュラル”を使った通路を設置しています。

PAGE TOP