Loading

カーポートにピットインする駐車場

リビングから車を眺める楽しみ方もある

終の棲家を手に入れたご主人はソファーに座りながらリビングの掃き出しの窓から一日中、大好きな自動車を眺めています。
暑い夏の日も、ドシャ降りの雨の日も、しんしんと降り積もる雪の日も、大好きな自動車を眺めています。
しっかりと手入れの行き届いた、年代物のその車は走るための道具ではなく「かけがえのない友人」と笑って言う。
ピットが付いたLIXILの光を通すカーポート「ソルディーポート」にはそんなご主人の男のロマンが溢れています。

車の下に潜れる駐車場

自動車のメンテナンスがしやすいようにアスファルト舗装の真ん中に人が潜れるようにピット(あな)を掘っています。もちろん雨が降っても水が溜らないように排水口も設置しています。穴の深さも丁度よく手が届く高さに設定しているので作業もラクラクです。

フェンスで防犯対策も

大事な車をいたずらでもされては困るのでしっかりとフェンスで囲っています。また、基礎は隣地との高低差を解消するため土留め用にブロック塀で布基礎を設置しました。フェンスも不審者が潜みにくい見通しがきくメッシュフェンスを用いています。

いろいろなご要望やお話しをさせて頂くうちに試行錯誤しながらこのカタチに辿り着きました。今までもたくさんのお客様から多くを学び、育てて頂きましたが今回は本当に多くの事を教えて頂きました。もちろん外構のこともそうですが人としての生き方や、好きなことへのこだわり方も。先生、これからもよろしくお願いします。

PAGE TOP