Loading

ナチュラルカラーを使ったアプローチ

sekourei1

濃いグレーとホワイトを基調としたロゴスホームさんのモダン住宅とあって建物のデザインを崩さないようにアスファルトとインターのバランスには気を使って配置しました。

ただ歩くだけの事を考えるならば、もっとインターの面積を狭めてコストを下げるべきなのかもしれませんがそうするとお家の前がアスファルトで真っ黒に・・・

アクセントカラーはとっても大事です。

お客様からのリクエストでインターにひし形のデザインを施すことに。インターは一個一個に色の濃淡があって自然なグラデーションがキレイなエスビック社のロシェ・ナチュラルを使っています。

基本色はジョーヌ、ひし形にはシルバーを使用しています。一般的なドギツイ色のインターと違って上品でやさしい色合いのインターです。

建物とアスファルトの紺色が基調色、建物のホワイトが配合色、そしてワンポイントとして全体の色調に変化をつける強調色(アクセントカラー)としてこのロシェのジョーヌがとても重要な役割を果たしています。

土留めブロックと看板

隣地とは高低差があるので左側面には土留L型ブロックを設置しています。

施工前はこちら

PAGE TOP